食と健康の総合サイト e840.net

食育やダイエットからメタボ対策まで無料で栄養アドバイス
食と健康の総合サイト e840.net

食と健康の総合サイト e840.net
食中毒 血液検査 ビタミン ミネラル e840.net お問い合わせ

A型肝炎の症状・検査・治療について

A型肝炎の症状・検査・治療について

A型肝炎はA型肝炎ウイルス(HAV)感染による疾患です。一過性の急性肝炎が主症状で、治癒後に強い免疫が残されます。HAV(A型肝炎ウイルス)は糞便中に排泄され、糞口感染で伝播しますので、 患者の発生は衛生環境に影響されやすいのが特徴です。A型肝炎は発展途上国では蔓延していますが、先進国では上下水道などの整備により感染者は激減している。日本においてのA型肝炎ウイルスに対する感染は50歳以上が主であり、若年層の感染は少ない。その反面、発展途上国においての感染の主体は乳幼児となっています。


A型肝炎の症状

 潜伏期は2~6週間で、発熱、倦怠感などに続いて血清トランスアミナーゼ(ALTまたはGPT、ASTまたはGOT)が上昇します。食思不振、嘔吐などの消化器症状を伴いますが、典型的な症状は黄疸、肝腫大、濃色尿、灰白色便などとなります。まれに発生する劇症化して死亡するケース」を除いて、1~2カ月の経過の後に回復します。トランスアミナーゼの正常化に3~6カ月を要するケースや、正常化後に再上昇するケースもありますが、慢性化することはなく、予後は良好です。
 他の急性ウイルス性肝炎と比較して、A型肝炎の臨床症状での特徴は、発熱、頭痛、筋肉痛、 腹痛など、いわゆる肝炎症状が強いことがあげられます。しかし、臨床症状や肝障害の改善は早いのが特徴です。肝機能検査では、他の急性肝炎の場合よりAST、ALT、ALP、LDHなどが高い傾向がありますが、正常化するまでの期間は最も短い傾向にあります。他の血清検査ではIgMの増加、チモール混濁反応 (TTT値)で判定される膠質反応の上昇が特徴的です。成人では小児に比べ、臨床症状も肝 障害の程度も強い傾向があり。肝外合併症としては、急性腎不全、貧血、心筋障害などが知られています。



 各ウイルス性肝炎の症状
 A型肝炎   A型肝炎ウイルスに経口感染すると、2~6週間の潜伏期間後に、前駆症状として食欲不振、全身倦怠感、吐きけ、嘔吐、胃部不快感で発症します。

 その後39度C前後の発熱があり、5~6日目に黄疸や濃い褐色尿が出現します。黄疸出現時には、本人の自覚症状は比較的軽快しています。

 急性A型可燃は、腎機能障害を合併し腎不全を起こしたり、劇症肝炎になることもなしとはしませんが、通常は発病後数か月で自然治癒し、慢性化はしません。

B型肝炎   B型肝炎ウイルスに感染すると、60~90日の潜伏期間後に、突然の発熱、全身倦怠感、関節痛、発疹などの風邪様症状が出現します。食欲不振、吐きけ、嘔吐、腹痛などの消化器症状や黄疸や色の濃い褐色尿が出現します。

 急性B型肝炎は、一過性の感染であり劇症肝炎とならない限りは完全に治癒しますが、持続感染として慢性肝炎に移行し、肝硬変、肝臓がんへと進行することもあります。

 C型肝炎   C型肝炎ウイルスに感染すると、14~半年の潜伏期間後に、風邪様の症状が出現します。消化器症状、黄疸などを訴える症例は約半数ほどといわれ、A型、B型に比べると自覚症状は比較的軽いです。


A型肝炎

A型肝炎の検査

 ウイルス性肝炎に共通する検査としてALT(GPT)、AST(GOT)、ALP、LDHそして画像診断などにより判断を行います。また、ウイルスの特定を行うためウイルスマーカーも実施します。

血液検査
ALT(GPT) GOTは肝臓や心臓の筋肉、骨格筋、腎臓などに多く含まれる酵素です。肝細胞障害などで上昇します。
AST(GOT) GPTは肝臓に多く含まれる酵素で、この値が高いと血液の流れが鈍く、脂肪肝や肝炎になりやすいです。
ALP
(アルカリフォスファターゼ)
γ-GTPとともに胆道系酵素と呼ばれ、肝臓や胆道系の障害時、骨病変で上昇します。ALTとも略されます。
γ-GT(γ-GTP) 胆道系酵素と呼ばれ、胆汁うっ滞のときに上昇します。アルコール性の肝障害でも上昇する人が多いです。
LDH
(乳酸脱水素酵素
GOTやGPTと同様に肝臓や肺、筋肉、血球に含まれる酵素です。特に肝臓に多く含まれます。
 ウイルスマーカー 原因ウイルスの特定診断を行います。
血清ビリルビン  胆汁に含まれる色素で、赤血球のヘモグロビンから生成されます。総ビリルビンが上昇すると黄疸が見られます。


尿検査
尿中ビリルビン 黄疸(おうだん)の程度が分かる
ウロビリノーゲン 黄疸(おうだん)の程度が分かる
尿糖 慢性肝炎、肝硬変を調べる


精密検査
超音波(エコー)  様々な方法を利用して、視覚的診断をおこないます。
X線
CT(コンピュータ断層撮影)
MRI(磁気共鳴画像診断)
肝生検 肝臓の組織を採取し、がん細胞などの有無を調べます。


A型肝炎の治療

A型肝炎特有の治療法はなく、急性期には入院、安静臥床を原則とし、自然治癒を待ちます。劇症化や肝外症状が出現した場合は、それに応じた治療が行われます。食欲がなく経口摂取不能な場合は、ブドウ糖、ビタミンなどの輸液が行われます。
 また、東南アジアなどの流行地へ渡航する場合は、ワクチン接種により感染を予防することが可能です。


A型肝炎の治療期間と予後

再感染リスクはきわめて低く、劇症化しなければきわめて予後は良好となります。期間は1~2ヶ月となりますが、3~6ヶ月を要すケースもまれにあります。


A型肝炎の予防

東南アジアなどの流行地へ渡航する場合は、ワクチン接種により感染を予防することが可能です。


A型肝炎によい漢方薬

漢方薬は肝臓病の原因や種類で使い分ける事はありません。症状や体質を重視し処方を選ぶ事が基本と成ります。肝臓病の初期から中期にかけては柴胡剤という分類の漢方薬の一群がとても有効です。

初期から中期にかけて使用します
大柴胡湯
(だいさいことう)
比較的、体力のある方に処方されます。
小柴胡湯
(しょうさいことう)
体力が中程度の方に処方されます。
柴胡桂枝湯
(さいこけいしとう)
体力が中程度の方に処方されます。
補中益気湯
(ほちゅうえっきとう)
体力がない方や高齢者
茵陳五苓散
(いんちんごれいさん)
黄疸やむくみなどがある
茵陳高湯
(いんちんこうとう)
黄疸やむくみなどがある
   
肝炎の末期や肝硬変の方に使用します
柴芍六君子湯
(さいしゃくりっくんしとう)
体力も補う目的                                      
十全大補湯
(じゅうぜんだいほとう)
体力も補う目的                                       

 漢方薬以外の民間薬や健康食品にも、肝臓病に良いものが多くあります。うこんは香辛料としても使いますが、肝臓の治療補助としてもすぐれています。田七人参(でんしちにんじん)も肝臓病にはとても良い事が多く、又体力も補えるので体質にあまり関係なくおすすめできます。どちらも安全性が高く比較的安価なものなので、気軽に試してみると良いと思います。その他の健康食品にも使えるものは多いので、これも専門の知識のある薬局などに問い合わせてみることをおすすめします。


A型肝炎によいサプリメント


漢方薬以外の民間薬や健康食品にも、肝臓病に良いものが多くあります。ウコンは香辛料としても使いますが、肝臓の治療補助としてもすぐれています。田七人参(でんしちにんじん)も肝臓病にはとても良い事が多く、又体力も補えるので体質にあまり関係なくおすすめできます。どちらも安全性が高く比較的安価なものなので、気軽に試してみると良いと思います。

ウイルス性肝炎リスト

A型肝炎

B型肝炎

C型肝炎

肝硬変

肝臓がん


■ 病気と栄養メニュー
病気と栄養 病気と栄養トップページ
生活習慣病について 生活習慣病について
腎臓の病気について 腎臓の病気について
胃腸の病気について 胃腸の病気について
肝臓と胆嚢の病気について 肝臓と胆嚢の病気について
肝臓の働き
肝臓の検査
肝臓によい食べ物
ウイルス性肝炎って何?
A型肝炎とは
B型肝炎とは
C型肝炎とは
肝硬変とは
怖い肝臓がんとその症状
肝臓がんとその症状
胆嚢ってなに?
肝臓と胆嚢の病気
急性肝炎・劇症肝炎
慢性肝炎
脂肪肝
肝硬変
肝がん
胆石症
胆嚢炎
呼吸器の病気について 呼吸器の病気について
心臓の病気について 心臓の病気について
膵臓の病気について 膵臓の病気について
血液の病気について 血液の病気について
うつ病について うつ病について
糖尿病について 糖尿病について
アレルギーについて アレルギーについて
癌(がん)について がん(癌)について
内分泌疾患について 内分泌疾患について
食と健康総合サイトe840.net >> 病気と栄養 >> 肝臓と胆嚢の病気について >> A型肝炎 

ウイルス性肝炎って何? A型肝炎 B型肝炎

病態栄養トップページに戻る
ダイエット メタボ 食事バランスガイド
ダイエット方法 おすすめするダイエット方法を紹介します。無理なダイエットは辛く長続きしません。ダイエットのポイントは、長続きさせる事!正しいダイエット知識で綺麗に痩せましょう メタボ対策 ちょっと昔は、カッコ良かったあなたも年齢とともにダンダンと中年太りになり、血圧、血糖値が高くなりましたら注意信号です。早め早めの対処で正しい体重にダイエットをしましょう。 食事バランスガイド
病気と栄養 健康診断
病気と栄養(食事療法) 色々な病気になった時に食事は治療を早めたり、回復させたりする力があります。逆に病気になった時に控えなければいけないものもあります。食事は毒にも薬にもなります。 生活習慣病(メタボ検診)の血液検査などの検査結果をチェック 気になる生活習慣病検診(メタボ検診)や健康診断結果について解説しています。メタボ体系になったら少しダイエットを考えましょう。 栄養辞典では抗酸化物質以外も説明 食育
ノロウイルス
ノロウイルス 毎年11月から翌年2月はノロウイルスが大流行いたします。特に食材の十分な加熱と手洗いの実施が重要です。また日頃の健康管理もチェックしましょう。 衛生栄養博士の大辞典 健康相談窓口
夕ご飯
献立の基本 献立の基本
美味しいお米の炊き方 美味しいお米の炊き方
ダシ出汁 ダシ出汁
調味料 調味料
メニュー集 メニュー集
裏ミシュラン 裏ミシュラン
リンク集 リンク集
健康と栄養辞典
ビタミン ビタミン
ミネラル ミネラル
ボツリヌス菌食中毒以外も説明 ボツリヌス菌食中毒以外も説明
サプリメント 血液辞典
サプリメント サプリメント
漢方薬 漢方薬
放射能 放射能
栄養士と管理栄養士
栄養士 栄養士
管理栄養士 管理栄養士
国家試験 国家試験
e840.netについて
お問い合わせ お問い合わせ
サイトポリシー サイトポリシー
管理人について 管理人について

Copyright e840.net All rights reserved. 2013.2